社畜の本当の意味とは?~自分の価値観で行動することが大切です~

ライフ

みなさんは自分のことを社畜だと思いますか?またどんな状態が社畜であると言えるかわかりますか?

私は正直勘違いをしていました。ブラック企業に勤めて、上司の言うことには絶対に従う人が社畜なんだと思っていました。でも調べて見ると多くの人が社畜であるのでは無いかと気づいたのです。そのポイントを書いていきたいと思います。

私が考える「社畜」とは次の3つがポイントです。

  • 独立やフリーランスなどの働き方で解消できるものではない
  • 会社の言うことを聞いている人でも社畜ではない人がいる
  • 脱社畜は自分の価値観で行動できること

僕は「社畜」とは自分の価値観で行動出来ない状態を指していると考えています。その観点で説明していきますね。あ、ちなみに僕は現時点では「社畜」だなと感じています。なのでこの記事を通じて、一緒に脱社畜を目指しましょう!

社畜とは?

社畜ってどんな人を指すと思いますか?何個か例を持って考えてみましょう。

「社畜な人 = ブラック企業に勤めている」ブラック企業に勤めているから100%社畜ってことはないですよね。「社畜な人 = 悪い人」いい人もいると思います。「社畜な人 = 自分が無い人」これは少しある気もしますが、自分を持ってそうな人も案外社畜だったりします。

よくSNSとかで見られる論調として、会社に属さず、「独立」することや「フリーランス」で働くことが脱社畜!なんて言われていますが、必ずしも達成できる条件でもないと思います。(会社に属さないという意味で”社”畜ではないですが、この記事では自分の価値観で行動出来ない状態を社畜としています)

社畜は「自分の価値観」で行動出来ない状態なので、誰かに言われたことが正解になり、言われたとおりに行動してしまうことが社畜です。

日本は社畜化しやすい環境である

日本は同調圧力が非常に強い教育スタイルの印象があります。そのスタイルがいいか悪いかは置いておいて、同調圧力による影響が強すぎると、上司やメンバーが言う事が「すべて」正しいことであると認識してしまう人たちが出来上がりますよね。

同調圧力が強い環境で育ってきた方々は成功体験として、上司や周りの人に逆らわずに発言や行動をしてきたことで、出世や自分のやりたいことをやらせてもらえたという体験をしてきていると想像できます。

ということは上司や周りの人の意見が正解で、自分も従っていれば出世が約束されたりする = 自分の価値観で判断していない = 社畜ということが言えますね。

同調圧力が強い日本では社畜化しやすい環境と言えるでしょう。最近では少しづつ同調圧力が弱まってきている印象ですが、まだまだ一部の人たちだけで、企業に勤めている多くの方が同調圧力の強い環境にいると思います。僕も例外無く「社畜化」していた社員の一人です。

利益を優先する行動や、上司の方々の望むやり方を常に意識し、自分が違和感を感じても言われたことに取り組み続けていました。

一度社畜化してしまうとなかなか抜け出せないですよね。所属している組織やコミュニティから出ない限り、同じ文化が続いてしまうので正解が変わらないのと、外から見てみないと自分のやっていることが正しいのか間違っているのかわからないです。

日本では人材流動性も高くないので、外部から新しい風が入ってくることも少ないですし、自分も他の会社の内部状態や文化を知ることは難しいですよね。他の部署すら情報入ってこないこと多いじゃないですか笑

正しいのか間違っているのか判断出来ない環境に縛られやすいという点でも日本は社畜化しやすいと思います。

社畜化にならないための行動とは?

アジャイルメディア・ネットワーク取締役CMOの徳力さんという方が書いたnoteの中に以下の言葉があります。

それは何も会社を辞める前提で所属する必要はなく、あくまで「会社を絶対視しないものの見方を身につけること」ができることに意味があります。
引用元:会社を辞めずに脱社畜するには、やっぱりツイッターやブログを始めるのが一番良いと思う

前後の文章がないとわかりづらいと思いますが、要するに会社が言うことを鵜呑みにするなってことです。

社畜  = 会社で語られる正解が絶対(覆せない)
脱社畜 = 自分の価値観を使い判断出来る

自分の価値観で判断して行動した結果、会社への貢献となり、自分自身の成長にもつながるというサイクルを回せることが社畜化にならない行動ですね。

例としてこんな場面ないですか?

「社員を絶対辞めさせるな!」と上司に言われます。

社畜化していると社員を辞めさせることが絶対よくないことであると思うので、なにがなんでも辞めさせない方法を考え、行動します。自分の価値観で行動できる人は辞める理由をしっかりと聞き、ステップアップや夢への行動であれば快く送り出すことが出来たり、ただ甘えてただけだから教育として「もう少しだけ頑張ってみたら?」と留意することも出来ます。

社畜化しないためには自分の価値観で行動することが大切です。

会社にとって人は大切な資源です。なので簡単に辞められては困るのはよくわかります。辞めたい人が続出している場合は組織がうまくいっていない証拠です。

それを辞めるやつが悪いと判断し出したら悪循環です。辞めたい人を止めるのに一生懸命にならずに辞めたい人の話を一生懸命聞いて、応援してあげたり辞めたい理由を聞いて、会社を改善していけばいいのです。

大人の言うことは案外正しくないですからね。【親や先輩がうざい】3人の大人から見るアドバイスが案外正しくない真実 で紹介しているのでぜひ読んでみてください。

みなさんの「脱社畜」とはなんでしょう?

僕は自分の価値観で行動できないことだと冒頭から言ってきました。なぜそう思ったかと言うと堀江さんの多動力を読んで、会社辞めてやったぜとかちょっと理解しがたい行動を見たからです。

加えてSNS上では会社を辞めることが社畜から抜け出すことみたいな論調が強く見受けられます。

ある程度は仕方ないと思いますが..今までは会社の先輩や上司が言っていることが正しかったけど、今はSNS上の人たちやインフルエンサーの人たちが言っていることが正しいと信じている状態は、信じている神様が変わったというくらいで社畜化である気がしています。

大切なのは自分の価値観で行動することです。 意外と人間は意識して行動してないみたいですからね。なので一度意識してみましょう!ドラマやマンガ、小説からでも価値観は生まれます。

まとめ

いかがでしょうか。社畜化は自分の価値観で行動できない人だと僕は思います。まずは意識して価値観を育てるところから始めてみるのがいいと思います。それが「脱社畜」に繋がっていくのではないでしょうか。

アジャイルメディア・ネットワーク取締役CMOの徳力さんが書いたnoteは大変参考になりますので、読んでみるのもおすすめです。

note.mu

最後までお読みいただきありがとうございました。

Twiterのフォロー、はてなブックマーク登録していただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました